太陽光発電で蓄電以外にも出来ることがたくさんあった

いざというときの蓄電

夫が特に興味を持っていて、エコだけではなくなんとか自分たちで災害やいざというときの蓄電、避難先としての確保のひとつとしてやっておきたいという考えがあったようです。
なかなか出来ないことも多いですが、太陽の熱を利用するというのはとても良い方法だと思いました。
実際に熱だけで出来ることがこんなにあるのか、と業者の説明会で教えられて感動しましたし、子どもたちはキャンプなどで太陽の熱を利用した料理などをしてみたいと言い始めたほどです。
機械を利用して蓄電をするだけではなく、自分たちが出来ることは何かを考え、実行するいい機会になったと感じています。
業者を選ぶときは、しっかりと比較をしておくことが大切だと言われました。
そこで、説明会をしていた業者はもちろん自分たちで調べて機械を設置が出来るような業者をいくつか見つけ、その上で費用などを確認して比較をし、その蓄電量などの差を考えて決めることになったのです。
私がしたかったのは、太陽光で蓄電したものでバーベキューをする、というイベントです。
自分たち家族だけで庭で楽しくしてみたいというものだったので、設置をすると熱を利用して本当に電気として利用することが出来るため、バーベキューも大丈夫ということでした。
キャンプを自宅ですることが出来るようにするのは、私の夢のひとつだったので本当に設置をして良かったと思います。

太陽光発電を利用して様々なことが出来る / 太陽光発電のことについて考える / いざというときの蓄電